28−46 解答

スポンサーリンク

正答:3

1 点眼薬は、一度に1滴ずつ点眼する

2 ソフトコンタクトレンズは水分を含みやすいため、ベンザルコニウム塩化物等の防腐剤が使用されている点眼薬は、コンタクトレンズを外して点眼したほうがよい。
ベンザルコニウム塩化物は、コンタクトレンズ吸着すると角膜上皮部分に対して毒性を保つため、外してから点眼する。

3 文章通り
「配合成分としてあらかじめ定められた範囲内の成分のみを含む等の基準に当てはまるコンタクトレンズ装着液は、医薬部外品として認められている。」

4 点眼の際は、容器の先端を眼瞼(まぶた)に触れないように、薬液が確実に目の中に入るように注意しながら正確に点眼する。
点眼後は数秒間まぶたを閉じて、薬液を結膜嚢内に行き渡らせるようにする。
目頭をおさえ、涙管を圧迫すると、薬液が鼻腔内へ流れ込むのを防ぐことができる。

タイトルとURLをコピーしました