28−43 解答

スポンサーリンク

正答:3

a 人工的に合成された女性ホルモンの一種であるエチニルエストラジオールは、妊娠中の使用は避ける
胎児に先天異常の発生のおそれがある。

b 文章通り
「婦人薬に配合されるサフランは、鎮静、鎮痛のほか、女性の滞っている月経を促す作用が期待される。」

c 文章通り
「体力中等度以下で、手足がほてり、唇が乾くものの月経不順や更年期障害の諸症状には、温経湯が適すとされる。」

d ときに下腹部痛、肩こりなどを訴えるものの月経不順や更年期障害の諸症症状は、桂枝茯苓丸が適すとされるが、体力が虚弱な人には不向き

タイトルとURLをコピーしました