28−40 解答

スポンサーリンク

正答:4

a 文章通り
「鉄分の摂取不足を生じても、初期には貯蔵鉄や血清鉄が減少するのみでヘモグロビン量自体は変化せず、ただちに貧血の症状は現れない。」
持続的にてつが欠乏することによりヘモグロビンが減少して貧血となる。

b 鉄製剤を服用すると便が黒くなることがあるが、使用中止には至らない

c 文章通り
「鉄分の吸収は空腹時のほうが高いとされているが、消化器系への副作用を軽減するには、食後に服用することが望ましい。」
主な副作用には、悪心・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛、便秘、下痢等の胃腸障害がある。

d 服用の前後30分に緑茶やコーヒーを摂取すると、それらに含まれているタンニン酸によって、鉄の吸収が悪くなる。
服用前後30分間はタンニン酸を含むものの飲食を避ける必要がある。

タイトルとURLをコピーしました