28−27 解答

スポンサーリンク

正答:1

a 文章通り
「気道に吸い込まれた埃や塵などの異物が、気道粘膜の線毛運動によって排出されないときなど、それらを排除しようとして反射的に咳が出る。」
気管や気管支に異変が起き、その刺激が中枢神経系に伝わったのちに咳嗽中枢の働きによって引き起こされる。

b 文章通り
「咳はむやみに抑え込むべきではないが、長く続く咳は体力の消耗や睡眠不足をまねくなどの悪影響もある。」

c 文章通り
「鎮咳去痰薬は、咳を鎮める、痰の切れを良くする、また、喘息症状を和らげることを目的とする医薬品の総称である。」
錠剤、カプセル剤、顆粒剤、シロップ剤等のほか、口腔咽頭薬の目的を兼ねたトローチ剤やドロップ剤がある。

d 文章通り
「気道粘膜から分泌される粘液に、気道に入り込んだ異物や粘膜上皮細胞の残骸などが混じって痰となる。」

タイトルとURLをコピーしました