28−15 解答

スポンサーリンク

正答:1

a 文章通り
「 医薬品を使用したときにもたらされる反応や変化には、薬理作用によるもののほか、プラセボ効果によるものも含まれている。」
プラセボ効果(偽薬効果)とは、医薬品を使用したときに、結果的または偶発的に薬理作用に寄らずに作用が生じること。

プラセボ効果が生じる理由

  1. 医薬品を使用したこと自体による楽観的な結果への期待(暗示効果)
  2. 条件付けによる生体反応
  3. 時間経過による自然発生的な変化(自然緩解)

b プラセボ効果によってもたらされる反応や変化に、不都合なもの(副作用)も含まれる

c 文章通り
「プラセボ効果は、医薬品を使用したこと自体による楽観的な結果への期待(暗示効果)や、条件付けによる生体反応、時間経過による自然発生的な変化(自然緩解など)等が関与していると考えられる。」

d プラセボ効果は主観的・客観的な変化として現れることがある

タイトルとURLをコピーしました