27−5 解答

スポンサーリンク

正答:2

解説
a 一般用医薬品では重大な副作用が生じることがあるため、専門家は、購入者に対し医療機関を受診するよう勧奨する必要がある。
一般医薬品を販売する専門家は、購入者から副作用発生を知らされた場合、状況によって速やかな医療機関の受診を勧めることが必要である。
また、継続使用の際には、目立った異常が感じられなくも医療機関を受診するよう促すことも重要。

b 文章通り
「一般の生活者においては、添付文書や製品表示に記載された内容を見ただけでは、効能効果や副作用等について誤解を生じることもあるため、専門家が専門用語を分かりやすい表現で伝えるなどの適切な情報提供を行う必要がある。 」

c 医薬品は、市販後も有効性、安全性等の情報が医学や薬学等の新たな知見、使用成績等に基づいて確認が行われる仕組みになっており、 専門家は常に新しい情報の把握に努める必要がある

d 文章通り
「製造販売業者による製品回収等の措置がなされることもあるので、専門家は、 製造販売業者等からの情報に日頃から留意しておくことが重要である。 」

タイトルとURLをコピーしました