27−17 解答

スポンサーリンク

正答:5

解説
HIV訴訟は、( a血友病 )患者が、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が混入した 原料( b血漿 )から製造された( c血液凝固因子 )製剤の投与を受けたことにより、HIVに感染したことに対する損害賠償訴訟である。

タイトルとURLをコピーしました