27−11 解答

スポンサーリンク

正答:2

解説
a 文章通り
「生薬成分等については、医薬品的な効能効果が標榜又は暗示されていなければ、 食品(ハーブ等)として流通可能なものもあり、そうした食品を合わせて摂取すると、生薬成分が配合された医薬品の効き目や副作用を増強させることがある。」

b 栄養機能食品については、各種ビタミン、ミネラルに対して「栄養機能の表示」をすることができる。
栄養機能食品は、1日あたりの摂取目安量に含まれる栄養成分の量が基準に適合しており、栄養成分の表示をしたものである。
消費者庁間の個別の審査や許可を受けたものではない。

c 文章通り
「健康補助食品(いわゆるサプリメント)の中には、誤った使用法により健康被害を生じた例が報告されている。」
サプリメントの中には、医薬品の形状と似たカプセルや錠剤などの形状のものも多いため注意が必要である。

d 文章通り
「いわゆる健康食品は、法的にも、また安全性や効果を担保する科学的データの面でも医薬品とは異なるものである。 」

タイトルとURLをコピーしました